2019年モデルのiPhoneXI(11)の全貌が見えてきた。付属品の変化もありそうでギリギリまで目が離せない。

iPhone

みなさんこんにちは!iPhone情報を毎日チェックしているほんまです。

だんだんと2019年iPhoneリークも増えてきた時期となってきました。

2018年は、iPhoneX→iPhoneXSとナンバリングが変化してきたので、

従来どうりであれば、2019年モデルのiPhoneはiPhoneXI(11)となるとみられる。

iPhoneの歴史からもわかるように、(S)がつく場合はほぼ変化がないマイナーチェンジとなっているが、6s→7などといった数字が変わった場合は大きな変化を遂げてきた。

そのことから、今回の2019年モデルiPhoneも大きな変化があると予想されている。

今回は、iPhoneXI(11)についてわかってきたことをまとめていきたいと思う。

スポンサーリンク

2019年iPhone(iPhone11)

特徴的な3眼レンズ

他のメーカーでは既に導入されていた3眼レンズを、iPhoneでも導入するとみられている

huaweiのP20proであれば縦に3つカメラが並んでいたが、新型iPhoneでは3角形にカメラを配置している。

上部に見える白い丸はフラッシュライトと思われ、右下にはマイクと思われる穴が空いている。

既にケースも流出

新型iPhoneのケースと思われるケースも流出しており、3眼カメラの位置もぴったりのことから、

現在一番濃厚なカメラの配置と考えられる。

 

ディスプレイは5.8インチ

流出したケースから、ディスプレイサイズはiPhoneXSと変わらず、

5.8インチとみられている。

ちなみに2019年モデルにもMAXサイズはあり、6.5インチのケースも存在していた。

iPhoneXR後継機

2018年微妙な立ち位置で販売不振だった、iPhoneXRにも後継機が出るとの話もある。

ディスプレイサイズは変わることなく6.1インチ。

大きく変わるのは、カメラが1眼から2眼に変化することだ。

iPhoneX・XSと2眼だったが、その時はフラッシュライトも縦に並びスマートだったが、

iPhoneXR後継機では、一見新型iPhoneの3眼に見えるような正方形デザインをしている。

付属品にも変化

今までiPhoneの付属品といえば、充電ケーブルとコネクタ(5W)、そしてイヤホンだった。

しかし、急速充電に対応しているため、18Wの充電コネクタ(第3世代iPad Pro用)が付属されるのではないかとの情報もある。

この場合、コネクタ側(18W)はThunderbolt端子のため、別の充電ケーブルがつくのでは?と考えられる。

充電端子については未だ不明

新型iPhoneのリーク情報では全く触れられなかったが、充電端子は未だ疑問が残る。

第3世代iPad ProではThunderboltを導入し、AppleからThunderbolt用の純正ケーブルが続々と発売されている。

土台が整ってきた今、iPhoneの端子はLightningを脱却し、Thunderboltへと進化させてもいいのではないかと私は考えている。

この場合、先に述べた付属品で第3世代iPad ProのThunderbolt用の充電ケーブルと18Wの充電コネクタを付属することにより解決できる。

iPhoneマニアほんま的視点

iPhoneXI(11)というナンバリングの変化に合わせて、充電端子の進化は必須と感じる。

Lightningは、AirpodsとiPad・mini・Airぐらいになるのではないか。

こうやって徐々に脱却していかないことには、いつまでもLightningとThunderboltを併用し続けることとなりApple製品は不便なレッテルを貼られてしまう。

iPhoneについて動作性能やバッテリーに関しては、iPhoneXS・XRの発売で概ねの人は十分すぎるはずだ。

これからはそれ以外の日常ユース部分も進化させていってもらいたいところだ。

2019年モデルのiPhone11の他に、2眼タイプのXR後継機も存在か!更に2019年のiPhoneは付属品に要注目!!
新型iPad Airと新型iPad mini発表。入門モデルとしては高い値段設定
Appleでは2019年3月30日に、新型iPad Airと新型iPad miniを発売する予定であると発表があった。 iPad Airでは、第2世代iPad Airの販売終了後と同時にiPad Proが発売され、ナンバリングが途絶え...
iPhone製造国は中国からインドへ。米中の貿易摩擦以外にも中国の労働賃金高騰問題も!
現在iPhoneの製造といえば中国がメインとなっている。 日本で購入することのできる、iPhoneも中国製だ。 しかし最近問題となってきたのが、中国とアメリカの貿易摩擦だ。 中国からアメリカへ輸出される関税は、これからも上...

コメント